メニュー

“勉強が苦手”ではなく、他に原因があるかも!?〜感覚統合療法編②〜

“勉強が苦手”ではなく、他に原因があるかも!?〜感覚統合療法編②〜

勉強が苦手なのではなく「基礎感覚の偏り」が原因の場合、
感覚を鍛えることで気になる行動が改善されることがあります。
今回は、前回の投稿でチェックしたお子さまの特徴に合わせた「お家トレーニング」をご紹介します。
「前庭覚」「触覚」「固有感覚」をそれぞれ楽しく鍛えちゃいましょう。

 

お家トレーニングを紹介!

前回チェックしたタイプに合わせてお家トレーニングをご紹介します!

Aタイプ 板書が苦手・読み飛ばし等

しっぽとりゲームで追視眼球運動とともに注意力や判断力を養いましょう!

 

ぐるぐるバットで三半規管を強化しましょう!

Bタイプ 爪や鉛筆を噛む・頭を叩く

砂場遊びで触覚を鍛えましょう!

 

もの当てクイズで手触りだけで何を触っているか当ててみましょう!

Cタイプ 姿勢が悪い・字がうまく書けない

トランポリンで前庭覚を刺激しましょう!

 

ジャングルジムなどの遊具遊びで空間認知能力を強化しましょう!

SNSでも情報発信中!