メニュー

発達障がいかも?と言われたら

発達障がいかも?と言われたら

発達障がいかも?と言われたら

発達障がいとされる子は13年で約10倍になっています。

どうすればいい?

生活に支障をきたす程の症状の場合は一度専門家に相談してみましょう。

落ち着きがないなど、症状が軽い場合は脳育がおすすめです。

Bだった君はこれが原因かも?

脳には育つ順番があり、からだ脳の発達が不十分だと他の脳もうまく成長ができません。

まずはかだら脳を育てよう

からだ脳を育てるためには、しっかり食べてたくさん動いてぐっすり寝ることが重要です。

その次はお勉強脳

記憶や計算など勉強に必要なちからはお勉強脳から発揮されます。

最後がこころ脳

感情のコントロールやコミュニケーションのような非認知能力といわれるちからはこころ脳から。

からだ脳を育てるには?

正しい生活リズムを送ることが重要です!

必要な睡眠時間

小学生は9時間30分から10時間30分、中学生は8時間45分から9時間15分が必要だといわれています。

脳は死ぬまで成長し続ける

障がいではなく個性と位置づけ、生活改善のきっかけにしていきましょう!

SNSでも情報発信中!