メニュー

“勉強が苦手”ではなく、他に原因があるかも!?〜TEACCHとアイテム編〜

“勉強が苦手”ではなく、他に原因があるかも!?〜TEACCHとアイテム編〜

「好きなものにはとことん没頭する…」「小さい時はかなりの暗記力を発揮してた…」「返事は良いのに
悪気なく違う行動へ・・?」
それは「環境やこだわりの強さ」が原因かも!?
そんなお子さまには…発達を促す療育をしつつ、更に環境整備をする事で自信をもって取り組めるようになります。
次回は、おすすめの構造化・お子さまの手助けになるアイテムをご紹介していきます。
是非チェックしてみて下さいね♪

お家の声あるある

好きなものには集中できる、返事は良いのに違う行動をしてしまう、小さい時はかなりの暗記を発揮していた、これらは「環境やこだわりの強さ」が原因かもしれません。

実は環境や特性が原因?

環境や特性が原因の場合、環境整備が効果的です。

一人で学習に向かえる環境整備を

時間の使い方をカードで可視化したり、何をする場所かをわかるようにすることで環境整備をしていきましょう。

時間感覚の弱さ、こだわりの強さが原因?

帰ってきたらすぐゲームや遊びをしてしまう、机に座ってみても何をしていいかわからないという場合は時間間隔の弱さやこだわりの強さが原因かもしれません。

オススメの構造化

勉強や遊びなど、その時間になにをやるかを絵カードでわかりやすくまとめてみましょう。

オススメアイテム

タイムタイマーを使用して5分や15分といった感覚をひと目で感じられるようにしましょう。

多動・不注意が原因?

常にソワソワしていたり、目に入ったものをすぐ触ったり、しようと決めていたことを忘れる場合は多動・不注意が原因かもしれません。

オススメの構造化

パーテーションやスタンディングデスクを使用し、1つのことに集中できる環境を作ってみましょう。

オススメアイテム

重さのあるひざかけやバランスボールもオススメのアイテムです。

SNSでも情報発信中!