メニュー
発達障害かもしれないと言われたら
発達障害
とされる子は
13年で約10倍に! 詳しくはこちら

発達障害の児童生徒数の推移


「特別支援教育の充実について」(文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課)
https://www.mhlw.go.jp/content/001076370.pdfをもとに株式会社ゴール作成

40人のクラスに2,3人いるとされています。

もしかすると発達障害もどきかも!
生活習慣を変える事で、お子さんの困り事が激変する可能性あり!

まずはここを見直して!

生活リズムの乱れ

①朝起きられず夜眠れない(もしくは就寝が21:00以降)
年齢別に必要な睡眠時間は変わってきます。みんなはどうかな?

必要な標準睡眠時間
「健康づくりのための睡眠指針の改訂について」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/001151834.pdfをもとに 株式会社ゴール作成

②テレビ、スマホ、タブレット等、電子機器の多用
※寝る直前まで電子機器に触れている。
寝るまでテレビがついていたり、日が暮れてからもスマホやタブレットを使用している。

③時間がない朝は、スープがおすすめ!ご飯には、もち麦や玄米、穀物をいれると血糖値の上昇がゆるやかになりおすすめ!

糖質過多は低血糖を引き起こし、血糖値を上げるホルモンが多く必要になる為、不足しがちなビタミンB群やミネラルがどんどん消費され、枯渇していくそうなんです!風邪をひきやすい、疲れやすい子はこれ原因かも!(大人も然り)